書籍のお知らせ!

「週末はギャラリーめぐり」 山本冬彦 ちくま新書
e0170648_0374650.jpg


コレクターとして楽しみやマーケットの仕組み、ギャラリーの情報。
果ては作家や美大生の置かれている状況まで、とても幅広くアートについて
扱われています。
作家紹介の項目で作品の図版と紹介の記事を載せていただきました。





はてさて本書ですが、山本さんのあまりにアクティブな活動には舌を巻くばかりですが、本書内での若手作家の現状の一節に『やりがいの搾取』や『自己実現の蟻地獄』等の文言がでてきます。特に『やりがいの搾取』に関しては数年前に初めてこの言葉を目にしたときは、そんな仕掛けがあったのか!?と憤っていたのを思い出します。結構単純なものです。


世の中をマクロに捉えれば、それらの文言が現在の自分達の世代に「なるほど、当てはまるかもしれない。」と思えます。個人的なミクロな場面に置き換えてみても、その場その場の選択と結果には「自己責任」という、わりと感情的な言葉がどこからともなく心臓めがけて飛んできて、ルサンチマン状態に陥ってしまいがちです。その上に「やりがいの搾取」や「自己実現の蟻地獄」がおおい被さってくると、あっという間に社会の犠牲者の出来上がりです。


社会的なシステムを変えるのはとても大変なことですが、とりあえず個人的に上記したような状況に陥ってしまったと感じた場合、「自分がなりたい姿は絶えず一つしかない!」なんて思うと、この知恵の輪からは抜け出せません。その時々の自分が偶然陥ってしまう状況の中でも、「こっち側にいる自分も意外とありだな!」と、考える方が無難かもしれない。と思う今日この頃。 

ただ作家をやっていくとういうことを前提にすると、なかなか簡単には割り切れないのもまた事実。

四宮義俊公式サイト
http://shinomiya.main.jp

[PR]
by shino-miya | 2009-08-12 00:36 | お知らせ


四宮義俊に関する情報をお知らせ致します。


by shino-miya

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリ

全体
お知らせ
水槽の虎
『水槽の虎』予告編
アート
建築物
サラチ分析情報
更新情報
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

画像一覧