残り2日間になりました。

『戸定邸・日本画タイムスケイプ -帰還と出発-』も残すところあと2日間です。

e0170648_2223096.jpg

今回の展示は建物の性質上、建物自体に手を入れる事ができませんでした。そのため作品を自立させるか、敷居や鴨居を利用した展示方法が有力でした。利用出来る物はなんでも利用しようと思い、片方の作品は建物自体の内部構造を利用しようと考え、畳を外させてもらいパネルと入れ替える方法をとりました。搬入作業中、畳を外してみると中から炉が出てきたりしました。

e0170648_2225036.jpg

作品の組み立て作業中。歴史的な重みや格調のある建物で作品を展示する場合、建物自体にとても強い個性があるため、中途半端な作品はもれなく建物の持つ個性の中に回収され、こぎれいな調度品になってしまいます。そのため今回は建物自体も作品の一素材と見立てた上で、建物を含めてもなお、美術品しての存在感を出すためにはどうしたらよいのか?ある種の違和感のような存在感が必要なのではないのか?といったことを考えながら制作しました。

e0170648_2211412.jpg

雪見障子。日本家屋は庭と家屋が基本セットになっていますので、「内と外」や「再帰性」といったテーマを表現しやすいように感じました。

e0170648_22102311.jpg

青梅。梅雨時期でしたが、展覧会初日から前半は晴れの日が多かったように思います。

e0170648_22162567.jpg

6月12日の演奏会の様子。
自身の作品を舞台装置として使うというのはとても刺激的な体験でした。実際、演奏家の方にどのように空間を使ってもらえるのか?作っている当初から計算出来ていた訳ではないので、偶発的な部分も多いのですがその光景を考えながら制作することは、普段使わない筋肉を使っているような感じがして楽しかったです。


■ 展覧会名 : 戸定邸・日本画タイムスケイプ-帰還と出発-
Japanese Painting Timescape ―Return and departure― in the Tojo Residence
■ 場所 : 戸定邸[千葉県松戸市戸定歴史館]
■ 会期 : 2011年6月4日~6月19日
■ 開場時間:9時30分−17時 (入場は16時30分まで)  
■ 休館日:月曜日(ただし、祝日・休日の場合はその次の平日)
■ 観覧料:入館料 一般 1 5 0 ( 1 2 0 )円 高校・大学生1 0 0 ( 8 0 )円 小・中学生無料
□ 歴史館・戸定邸共通入館料 一般 2 4 0 ( 2 0 0 )円 高校・大学生1 6 0 ( 1 2 0 )円 小・中学生 無料
□( )内は2 0名以上の団体料金 駐車場:3ヶ所1 9台
■ 以下の方は無料で入館できます。
□ 松戸市内在住の身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けている人とその介護者
□ 松戸市内在住の70歳以上の人



こちらでもブログを書いてます。
http://sarachi.web.fc2.com/news3.html

四宮義俊公式サイト
http://shinomiya.main.jp
[PR]
by shino-miya | 2011-06-17 22:43 | サラチ分析情報


四宮義俊に関する情報をお知らせ致します。


by shino-miya

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリ

全体
お知らせ
水槽の虎
『水槽の虎』予告編
アート
建築物
サラチ分析情報
更新情報
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

画像一覧