『ファッジ』BG

e0170648_2575223.png

早いもので2月も目の前になってしまいました。
現在、作品の方は編集作業を行っています。まだまだ不慣れな道のりが残っていますが、
少しずつ2月の完成版へと近づいてます。今しばらくお待ちください。

前回に引き続いて、今回は作品の背景を何枚か載せていきたいと思います。
完成版に向けて修正を続けていますので、最終的に出力されるものとは、若干違ったものになっています。
背景の作画方法は、主に2つの方法で制作しています。


1つ目はペンタブレットを使ってPC上に作画する方法です。

2つ目は日本画等で制作した作品を写真撮影し、PCに取り込んだ上で調整しているカットです。
基本的に日本画の作品はサイズが大きすぎるので、スキャンが出来ません。


前回のエントリーでも描きましたが、動画に枚数をかけると、それだけ画面上では細かく動くのですが、
一枚絵で静止している動画や背景と、うごめいている動画は食い合わせが良くありません。

背景も全て動画で書く等の方法もあるのですが、スケジュール的なこともあり、今回の作品は一般的な、
一枚絵としての背景を合わせていく方法をとりました。その分、動画と背景のズレや質感の違いは処理の仕方が難しいところです。


e0170648_2592611.png

[c-49]
メインビジュアル用のもので企画書の段階でも使っていた絵ですが、
制作開始当初に描いたものを劇中用に修正したものです。

e0170648_2585385.png

[c-27]
お気づきの方がいらっしゃるかも知れませんが、手前の木はペンタブで作画したものです。
奥に描かれている植物は日本画で制作したものを写真撮影し、PCに取り込んだ上で調整したものです。
以前『ファンク』というタイトルで制作した作品を使用しています。

e0170648_2583471.png

[c-29]
このカットも元は手書きのものにパースをつけたりしています。

e0170648_2581332.png

[c-12]
背景の奥行き表現はこんな感じに切り分けられています。

e0170648_2573256.jpg

[c-14]
PAN用のカット。

作品自体は2月のメディア芸術祭から発表が始まりますが、
最終的な完成版はまた別な場所での展示を考えています。ご期待ください。
第15回文化庁メディア芸術祭
場所:新国立美術館:メディア芸術クリエイター育成支援ブーズ
日時:2月22日(水)〜3月4日(水)
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2011/outline/



四宮義俊公式サイト
http://shinomiya.main.jp
サラチ分析公式サイト
http://sarachi.michikusa.jp/#
[PR]
by shino-miya | 2012-01-29 09:39 | 水槽の虎


四宮義俊に関する情報をお知らせ致します。


by shino-miya

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリ

全体
お知らせ
水槽の虎
『水槽の虎』予告編
アート
建築物
サラチ分析情報
更新情報
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

画像一覧